どうも、こんにちは!
スコッツマンのコータローさんです。

最近、開けたウィスキーのご紹介をさせてください。



 

①エドラダワー12yカレドニア 30ml / 900yen



最近、安定感のある味わいで地味に人気のエドラダワー。

このカレドニアは、通常の10年熟成よりも濃い味わいで、
レーズン、カカオ系の香りが楽しめます。

ラベルもスコットランドの国旗デザインでかっこいい!

このレンジのボトルが1ショット1000円以下で楽しめるのが
エドラダワーの良いところですね。


僕も最近のエドラダワーは、けっこう好きです。
いつでも飲める安心感のある味わいがいいんだと思います。

ビールの後の一杯目にもちょうどいいですよ。おすすめ!

 

②コンパスボックス「ウイスキードターブル バッチ2」
30ml / 800yen




「冷やして飲むウィスキー」

見た目は白ワインのようですが、これはウィスキー(^^♪

コンパスボックス社がブレンドしたもので、
クライヌリッシュやカリラが入っています。

テーブルワインのように日常的に気軽に楽しめるウィスキーを、
冷蔵庫で冷やして飲んだりしてもおもしろいんじゃないか、

てな感じのコンセプト。

なので、スコッツマンでも冷蔵庫で冷やしてます。

冷蔵庫で冷やしたウィスキーをストレートや
トワイスアップで飲む機会って
ほとんどないのではないでしょうか?

冷やすことで若い原酒のとげとげ感とアルコール感が抑えられ、
青りんごのようなキレイなフルーツフレーバーが楽しめます。

温度が上がるまでの一瞬の間に楽しめるこの香りがおもしろい。

 

ア・ドロップ・オブ・ジ・アイリッシュ 8y
30ml / 1000yen




蛇のマークでおなじみのボトラーズ、ブラックアダーより
アイリッシュウィスキーがやってきました。

蒸留所は非公開となっていますが、
ブッシュミルズのシングルモルトではないかと噂されています。

洋ナシ系の柔らかくて儚い感じの爽やかな果実香を感じます。

最近のアイリッシュブームで、様々なアイリッシュウィスキーが注目されています。

まずは、このへんのお手頃価格帯から始めてみては??

 

④厚岸蒸留所 ニューボーン ファウンデーション1
15ml / 800yen




北海道の新しい蒸留所「厚岸蒸留所」
記念すべき1stリリースは、すべに巷で噂になっています。

ノンピートの原酒を5〜14ヶ月バーボン樽で熟成
複数樽をバッティングして造られています。

このまま飲んでも充分楽しめる個性的な酒質。

ニューボーンにしてはちょっと高価だな、
とは思いますが
とりあえず飲んでみるのも一興かと。

未来に向けての新しい蒸留所、みんなで応援していきたいですよね!

 

⑤スプリングバンク12y  カスクストレングス 56.3%
30ml / 1000yen




人気のスプリングバンクから定期的にリリースされている
12年カスクストレングスの最新版が入荷です。

今回は、 シェリーカスク70%&バーボンカスク30%という構成です。

日本へは600本限定入荷だそうです。

シェリー樽メインなので、レーズン系のドライフルーツ香と
ピートとアルコール感、
慣れてくるとカラメル感、カカオ、バニラの甘い香りで良い感じ。

ちょいと加水しながら変化を楽しむのもいいですね。

 

てな感じで新しいウィスキーもぼとぼち開けてます。

ぜひいろいろ飲み比べてみてください(^^)/