前回はルーミートの栄養価の面で素晴らしい!ということを書きました。

 

カンガルー肉はオーストラリアが産出する最も環境にやさしい赤身のお肉
環境持続性と論理的に配慮されたオーストラリアの大地が源のお肉です。

オーストラリアではカンガルーは飼育されていません。

カンガルーは自然の原野を自由に動き回り
そこに自生する草を食べて育っています。

これが高品質の赤身肉の大切な要素になっています!!

 



 

今回、提供するカンガルー肉は美味しいものを!!!!

と思い、仕入れちゃいます。

 

オーストラリアン プレミアム カンガルー

 

これはオーストラリア内で厳選された地域のみで捕獲された
天然のカンガルーのみに与えられるお肉です。

Paroo(パルー)、Mulgaroo(マルガルー)、Malleeroo(マリールー)プレミアムカンガルーは
オーストラリアのカンガルー肉のリーディングカンパニー『マクロミーツ』にて加工
マクロミーツ社はカンガルー肉業界で革命と卓越した経験において
長い歴史を持っていて、業界では常にリーダーとして君臨しています。

 

そんなマイクロミーツ社のParoo(パルー)を!!

パルーとは、オーストラリアNSW州のパールー川周辺にしか育たない香り豊かな草で
これはクローバーの一種のようなものです。
これを食べて育ったオスのアカカンガルーのみを厳選し
捕獲したカンガルー肉のみをパルーと呼ぶことができます。

 


 

アカカンガルーは商業的に捕獲可能なカンガルー5種
アカカンガルー、ハイイロカンガルー、クロカンガルー、ワラルー、ワラビー
(※ワラビーの消費は豪州国内でのみ)の中で一番マイルドな味だと言われています。

 

そんなパルーの特徴を!!!!

 

オープンレンジミート

オープンレンジミートとは「開けた大地のお肉」、という意味で、
つまり野生のお肉のことです。
カンガルーの飼育はオーストラリアでは禁止されていて
世界一クリーンな大地と言われているオーストラリアの大自然で育った
野生のカンガルーのみが商業的に流通しています。
だからこそカンガルー肉は抗生物質、成長ホルモン、
化学薬品等に汚染されていないクリーンなお肉なんです。

エネルギー

カンガルー肉は他の食肉と比較すると脂が少なく、低カロリーです。

脂肪

カンガルー肉は脂肪含有率2%以下の驚異的な低脂肪で、
さらに健康にとって望ましくない飽和脂肪酸の含有量も低い。

ミネラル

カンガルー肉には特に必須ミネラルである鉄分、亜鉛が豊富に含まれています。

ビタミン

カンガルー肉にはビタミンB12、ビタミンB6、ナイアシン、リボフラビン、
サイアミン等のビタミンBグループが豊富に含まれています。

オメガー3

カンガルー肉には心臓に優しいオメガー3が豊富に含まれています。

蛋白質

カンガルー肉には良質の蛋白質が豊富に含まれています。

CLA(共役リノール酸)

カンガルー肉は自然な形で共役リノール酸を豊富に含んでいて、
人間の健康にとってもう一つの特別な栄養素となっています。

 



 

どうでしょうか!?

次ぎたりにワインのお話かな・・・・