今週末に予定していた『カンガル』ですが・・・

この食材やワインに関係する方の都合が悪くなってしまいました。
開催にあたり、主催の方がいないと始まらないので日をずらします!!

9月1日(土)14:00~17:00

宜しくお願いします。

 

さて、カンガルーの話をしていきます。

 

食べ物や飲み物って最初の印象が強く残ります。

実は美味しいだけど、最初に食べたものがあまり・・・
でも美味しいものを食べたら『あれっ!?』ってことあると思います。

お盆明けの週末にやろうと思ってる(やる)

オーストラリアのイベント。

ここではカンガルーのお肉『ルーミート』を提供します。

珍しいお肉なので食べたことが無い方が多いと思います。

だから、最初に良いお肉を用意しようと思います。
ちょっとオーストラリアに関係するお客様がいて
良いお肉をもっている業者様がいるので紹介をして頂きました。



 

カンガルーのお肉、ルーミートのことをご紹介します!!
(僕自身もまだ勉強中なので今の範囲です。)

 

やはり人体にとって栄養価が高いという事が一番です。

共役リノール酸という成分をご存知ですか?
体脂肪燃焼効果と筋肉増強効果が注目されている成分で
サプリメントにもなっているのが、この共役リノール酸です。
すべての食品の中でNo.1の含有率を誇る!
それこそが、カンガルーの肉、ルーミートなんです!

初めて知りましたぁ~~。

忙しいこの現代を生き抜くために必要な成分です。
おいしく食べてカラダを燃やせる。
一石二鳥のお肉なんですよ。

ちなみに、この共役リノール酸の含有率を表にしてみました。

 

  牛肉    4
  鶏肉    15
  豚肉    18
  カンガルー(ルーミート)    25
 

関連記事:「共役リノール酸」 脂肪を減らしたい人は必見

 

ルーミートが人気なのは、低脂肪、高タンパク、低コレステロール
という健康食という理由だけでは実はないんです!!

今、世界の先進国では、純天然ミート(ゲームミート)に熱い視線が注がれています。

ルーミートは飼育肉ではありません。
オーストラリアの大自然で育った野生カンガルーを捕獲し、
精肉処理をするために近代的な専門工場が設けられています。

なので!添加物や抗生物質に汚染されていなくて
体にやさしい健康食肉だということが
プロのアスリート選手やモデルさんから広く支持される理由のひとつなんです。

そういう方々は自然保護分野にもチャリティー活動をしているので
体内に入る食物という事に深く通じている方々が多いのが事実です。

 

そして、オーストラリアという国は
食肉の衛生管理について世界で最も厳しい基準を設けていることで有名です!!

ルーミートを製造している精製工場では
1週間に1回、必ず州の担当官3人の訪問を受け、
精製の工程をはじめ衛生管理状態を厳しくチェックされています。

このような努力で衛生的かつ高品質を保ち、
消費者が安心して食べられる食材を提供できるように制度化をしています。

 

日本は美味しいものが多い!
だけど基準が無いと言われるのは、こういう制度が無いからなんです。

 

2020年のオリンピックで食物である問題が起きているのをご存知ですか?

日本の養殖技術は世界基準では素晴らしいんですが
世界基準にはなっていないという事です。

各国のアスリート選手が来日します。
その方々は厳格な食事制限をしています。
特に欧米ではその基準値により食事の材料をコントロールしていますが
その基準値に値する食材が少なすぎるんです。

こういう農業の問題も実は起きてるんです。

 



 

話はルーミートに戻ります!

ルーミートは食肉の中では、特異な存在のお肉なんです。
高タンパクという栄養価に対して、なんと脂質は1パーセント未満!
さらに低カロリー、低コレステロールという
まさに夢のような健康食肉なんですね。

実際、メルボルン大学で、生活習慣病の患者を対象に、
オーストラリアの先住民の伝統的なルーミート中心の食生活に切りかえたところ、
体重やコレステロール値の減少など、大きな効果が実証されたそうです。

これに伴い、オーストラリアの国立心臓病財団では、
食生活改善のための推奨食材として、ルーミートを認定しているんです。

 

どうですかルーミート!!!!!

興味を持っていただけましたか?

そして、このルーミートの中でも最高品質のものが・・・・

それはまた次のお話。(´・ω`・)エッ?