鴨って、ちょっと贅沢なイメージですよね!!

今回のランチ会では鴨も食材の一つに入れてみました。

 

バルバリー種


 

この鴨は南アメリカの野生種が起源の種です。
フランスで好んで使われるのが、このバルバリー種です。
鴨の中でも最も大型で、 比較的強いので飼育しやすく、
しかも生産性が高いのが特徴です!!
肉の量、質ともに優れていてフランス国内の飼育鴨の約9割を占めています。

11~12週齢の状態で2.4~2.8kgになるオスは『キャナール/canard』と呼ばれ
メスは1.3~1.6kg前後と小ぶりで『キャネット/canette』と呼ばれます。

 

今回はフランス産のキャネットを用意しました!

小ぶりで柔らかい肉質で低カロリー、しかも高タンパクでヘルシーです。

 

さて、どうやって調理しようか?

やっぱりローストだろうな?

ソースはジュードヴォー(仔牛のダシ)を煮詰めただけの
シンプルなソースかな?
このソースはパリにいた時に何でも使っていたソースです。
シェフは魚にもかけるし、野菜にもかけるし。
僕は本当においしいなって思っていました!!

アクセントはどうしようかな?

実山椒かな?

付け合わせはどうしようかな?

ポムピュレ(ジャガイモのピュレ)かな?

 

超クラシックな感じじゃん♪