この季節がやってきました!!!!

皆さん楽しみにしていてくれる『鮎』

夏の訪れを知らせてくれる魚であり
古来より鮎は清流の女王と呼ばれ日本人に親しまれてきました。

今では自然環境も大きく変わり
天然の鮎が激減している状態です。

そんな鮎を日本の食卓に安心安全に届けたいと
昭和56年農林水産省より特産地の指定を受け、
鮎の養殖をしているのがヤシオマスでもお世話になっている
荒川養殖さんです。




 

いつ一絵も綺麗な水質でヤシオマスも元気に育っています。
ヤシオマスは出荷されるまでに3年という長い月日がかかっています!

さて、鮎です。



 

綺麗ですよね!!!!!!

表面を洗って塩漬けです。

その後は85℃の温度を保って油で5時間煮ます。
やはり温度を一定に保つようにして徹底的に管理です。

で、煮た物がこれ。

 



 

温度を保つことで身割れなどせずに綺麗に仕上がります。

これを煮た油の中で2日間休ませます。

焦ってはダメ!

さっ、こんな感じです♪

 



白いお皿にきゅうりの緑、オリーブオイルの黄色がキレイ。

大量には作れないので売切れ御免!!!!