スコットランドの一大イベント「バーンズナイト」

【バーンズナイトでハギス祭り】
1/23(土)・24(日)15:00-24:00開催!
「ハギス&
アラン・ウィスキー」セットで⇒1000yen!!!

ロバートバーンズ1  ロバートバーンズ2

バーンズナイトって・・・!?

スコットランドの詩人・ロバートバーンズの誕生日が1月25日。

そして、その生誕や詩をお祝いする日がバーンズナイトです。
祝日ではありませんが、イギリス全土で1月25日前後に毎年行われます。

このバーンズナイトの特徴が「ハギス」です!!!

理由は、バーンズが「ハギスの詩」という詩を残しているからなんです。
この詩にちなんでバーンズナイトでは、「ハギス」を囲み、食べ、飲んで過ごします。

ちなみに、バーンズと日本の深い関係があります。

「蛍の光」 皆さん知っている歌ですよね!!

実は、その原型はスコットランドのものなんです。
原曲が「 Auld Lang Syne(古く遠い昔)」というスコットランド民謡なんです。
ロバートバーンズ、遠いようで近い存在・・・。

と、ここで問題発生なんです!!!

今年のバーンズナイトは・・・1/25(月)!
月曜日は、スコッツマンの定休日!!!!なので、
今年は1/23(土)・24(日)の二日間でバーンズナイトを記念して
ハギスとウィスキーを皆さんに楽しんで頂きたい!

もちろん、ハギスとウィスキーはスペシャルプライスでご提供。
しかも・・・今回はビッグサイズのハギスも登場予定です。

挑戦者求む!!!!て感じです。

ハギス羊・群れ

ハギスSサイズ⇒500yen
           Lサイズ⇒800yen

そして、初登場!
XLサイズ⇒2000yen!!!!


XLサイズは、すごい量です。ぜひ数名でシェアして楽しんでくださいね。

ハギスとは・・・!?

ハギスとは羊の内臓を使ったスコットランドの郷土料理のひとつです。

茹でた羊の内臓のミンチ、オート麦、たまねぎ、ハーブなどを刻み、
牛脂とともに羊の胃袋に詰めて茹るか蒸したプディング(詰め物料理)の一種です。
(当店では、羊の胃袋には詰めないけどね!)

いろいろなバリエーションがありますが、スコッツマンのハギスは下茹で
をしっかりしているので羊独特のコクとクセがありながらも比較的食べやすい
味として人気があります。

 

そして、今回はハギスによく合うスコッチウィスキーをセットでどうぞ!
ということで、もちろんウィスキーはスコッツマンの一押し・・・アランです!!

通常は、アラン10y・オフィシャルボトル 30ml⇒800yen

ですが、1/23(土)・24(日)に限り「ハギス」ご注文の方は・・・

30ml⇒500yen!!!!

アラン10yボトル

アラン蒸溜所は、1995年にアラン島に160年ぶりに復活した島唯一の蒸溜所!

シングルモルトとして飲むためのウイスキーをつくっている数少ない蒸溜所です。
極小の2基の蒸溜器でゆっくりと丁寧に蒸溜されたウィスキーは、
クリーンでフルーティー、明るい印象の味わいがハウススタイルです。

アラン10年は、シトラスフルーツの香りと麦芽の自然な甘さ感じられ、
フレッシュなアルコール感がほのかにスパイシーな余韻とマッチ
して飲み疲れない味わいです。

バーンズナイトを記念してハギスとウィスキーをたっぷり楽しんでください。

「ハギスSサイズ&アラン10年」セットで⇒1000yen!!!