みなさん、こんにちは。
6月もあっという間に過ぎていきますね!!!

今月は僕の誕生日のイベントがあったり
新しいキッチンスタッフの匠が入ったりと
何かとバタバタと過ごしています。

みなさんいかがお過ごし?

 

さて、今日はお知らせがあります。

スコッツマンではパンクIPA、黒ラベル、ギネス、よなよなリアルエール
ブラックアイル、ファイアストーンウォーカーが常設で
残り1本がゲストという形をとってきました。

が!

ゲスト枠1本も取っ払ってしまいます。

そこに『キリン・ハードシードル』を入れます!



 

これですべてのタップが常設という
今のクラフトビール業界の流行りを捨てて
今回も(いつもw)独自路線で行きます♪

理由は僕にとって非常にシンプルです

イギリスのパブには当たり前にあるサイダー(シードル)
スコッツマンも7年半が経ち、8年目も目の前。
パブらしい形に必要なアイテムが
サイダー(シードル)ってわけです。

いつもあるものを、いつも通りに提供する。

イギリスのパブはローカルを大切にしています。
だからどこのパブに行っても地元のビールを進められます。

いつもあるものを、いつも通りに提供してくれます。

 

何もゲストビールで入れ替えすることは否定しません。

お客様に多くの種類を提供できるってのは素晴らしいと思います。
お客様だって色々と飲みたい方も多いと思いますし。
そこは各店舗の需要と供給です。

昔から言ってますが

スコッツマンはビアパブでもビアバーでもありません。

『パブ』です。

好きなものを一生懸命に提供をしたいと思います。
何かイベント時には、もしかしたら何かを一時外して
イベント用のビールをつなぐ場合はあると思います。

先日から提供を開始しています!