「秋刀魚×マイクロブルワリーWEEK」
 開催日:9/15(土)- 9/22 (土)
 場所:神楽坂ロイヤルスコッツマン



こんにちは、コータローさんです。

今年のシルバーウィークは、
キッチン匠(たくみ)くんによる「さんま料理」!です(^^♪

それに合わせるビールは・・・
3カ所のマイクロブルワリーを予定しております。

まずは、僕が個人的に
今、気になっているランキング上位のこちら!

①RISE & WIN Brewing 徳島県・上勝町
(ライズ&ウィン・ブリューイング)

【樽生】Lazy Afternoon(レイジー・アフタヌーン)
【樽生】Leuven White(ルーヴェン・ホワイト)
【ボトル】COSMIC SURFIN'(コズミックサーフィン)



クラフトビールがお好きな方には
すでにご存知の方も多いと思いますが(^^)/

徳島県のライズ&ウィンさんです。
「KAMIKATZ」上勝(かみかつ)というネーミングを
聞けばピンとくる方もいるかも!?

ちょいとライズ&ウィンさんの公式HPから
紹介文を抜粋させていただきます。

http://www.kamikatz.jp/ja/toppage.html

——————————————————–

徳島県上勝町にある
「 RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store 」は
生産から流通、販売の過程でなされる過剰な梱包や包装から
解放されなければゴミは減らないという意識の基に作られました。

量り売りやリサイクル商品などを扱っていた上勝百貨店が
装いも新たにジェネラルストアとなり、
これからの環境教育を楽しく理解してもらう場所として誕生します。

Rise & Win Brewing Co.のライアン・ジョーンズ 氏は、
ニューヨーク出身の彼は本場アメリカで クラフトビール作りを学び、
現地のブリュワリーで 働いた経験を持っています。

日本にもっと自由で豊かな美味しいビールの
世界を広めたいというのが彼の夢です。

————————————————————

こんな感じです!

HPを見て頂ければお分かりの通り、
とてもオシャレで分かりやすく、
見ているだけでワクワクしちゃいます♪

僕も最初に知ったのは
何かの雑誌に載っていたこのブルワリーの外観を見た時です。

なんだか印象に残る外観で気になっていました。



その後、現地、徳島の上勝まで行った人の話を聞いて
「あぁ、あの独特な外観のブルワリーだ~」ってなって、

その後、ボトルビールをゲットして飲んでみたところ、
美味しいじゃないか~(^^)vとなったのです。



今回、キッチン匠(たくみ)くんが
「マイクロブルワリーのビールをもっと知りたいので
秋刀魚WEEKで取り扱いたいです!!!」

と、言ってきた時に
まず思いついたのがこのライズ&ウィンさんですね~

今回、ゲストビールとしてやってくるのは3種類!
軽~くご紹介いたします。

【樽生】Lazy Afternoon(レイジー・アフタヌーン)



アルコール度数は抑えつつも、
麦芽のふくよかな甘みが適度な飲みごたえを感じさせるセッションビール。

英国産ホップのアロマホッピングにより、
穏やかな苦味と上品で華やかな香りを引き立て、
どこか紅茶のような香りを思わせます。

アクセントにはオレンジピール。食中酒としてはもちろん、乾いた喉にも最適です。

まさに、スコッツマンにピッタリで
僕の好みのビール!!!

紅茶っぽいニュアンスが出るビールが僕は好きです。

 

【樽生】Leuven White(ルーヴェン・ホワイト)



上勝特産の柚香( ゆこう) を使ったフルーティーなオリジナルビール。
搾汁後捨てられていた柚香の果皮を香りづけに使用しています。

従来のレシピよりもピールを多めに使用したことで、
シトラスの香りがアップ。

スッキリとした飲み口の中に、蜂蜜のようなモルトの甘味を感じられます。

このルーヴェン・ホワイトは
ライズ&ウィンさんの定番ビールで、
レシピをちょいちょい調整しながら今の形になっています。

僕も飲んでみて飲み飽きないきれいなビールだと思いました!

 

【ボトル】COSMIC SURFIN'(コズミックサーフィン)



ドライな飲み口のBrut IPAをベースに、独自のアレンジを加え、
ピリッと舌に残る苦味がデジタルなテクノテイストのビールに仕上がりました!

TECHNO IPA!
ってなんなんだ!?

ということで、
これは僕も飲んだことがないビールで、
ライズ&ウィンさんの新作です。

今回は、アメリカでにわかに注目されてるとかいう
「ブリュットIPA」をベースにしているということで、

みなさんと一緒にコレを飲んで
あーだこーだ言ってみたいな、と思って
取り扱うことにしました!

 

というわけで、
その他の二つのブルワリーはまた次回!

「え!?そのブルワリーの樽生って入手できるの??」
て感じのマイクロブルワリーも登場するかも!?

お楽しみ!!!!