3/24(土)19:00-22:00
(上記の時間帯はブラックアイルマン登場予定時間&
ブラックアイル・グッズ争奪じゃんけん大会開催時間です。)
ビール自体は、3/24(土)15:00-24:00の間ずっとご注文できます。
ブラックアイル祭り
~激レア樽&ボトルビール大放出!~



ニュースてんこ盛りなイベントを開催します。
予約不要ですが、
みなさんスケジュール確保よろしくお願いします。

・日本に3樽のみ!
ブラックアイルの激レア、ダブルIPAが樽生で飲める!

・スコッツマン秘蔵!
今や激レアなバレルエイジドビール2種登場!

・ブラックアイルマン、ラストお披露目会!
ブラックアイルのボトル型変身スーツ!ファンは涙の別れ!?

・なかなか手に入らない!?
ブラックアイルのパーカー争奪じゃんけん大会開催予定!

 

 

【樽(30L)】ブラックアイルのダブルIPA
「Migrator Double IPA 7.9%abv」
マイグレーター・ダブルIPA



Aroma – Tropical fruit, resin, orange

Appearance – Deep golden copper, cream head

Flavour – Grapefruit, lychee, candied orange peel, medium mouthfeel

Malts – Munich Malt, Crystal Malt

Hops – Simcoe, Cascade, Chinook, Citra, Nelson Sauvin

海外の資料によるとこんな感じのスペックです。

ということで、僕もまだ飲んだことありません。
樽での入荷が、なんと!!!!
日本にわずか3樽のみ(笑)

少ないっていうか、ほぼ無理ゲー・・・

スコッツマンは、ブラックアイル常設店として
今回このレア樽を引き受けることに成功しました!

ブラックアイルのダブルIPAが飲める機会は、
本当に珍しく、次がいつになるかわかりません。

ぜひこの機会にみんなで飲んで楽しみましょう!!!
これだけでもわざわざ来る価値があると思います!

3/24(土)は
予定空けておいてくださいね!


 

【ボトル】ブラックアイル(スコットランド)
ブラックラン・トマーティンバーボンバレル・エディション
Black Isle(Scotland)
Black Run Tomatin Whisky BRL Edition 9.5%




スコッツマンの特別冷蔵庫で保管すること、、、
どのくらいたったでしょうか。わかりません(笑)

今となっては超がつくほど貴重なビール。

ウィスキーのトマーティン蒸留所の空き樽で
4ヶ月熟成させたバレルエイジドビールです。

ユーカリやブラウンシュガーの香り漂う
濃厚なインペリアルスタウトに仕上がっています。

トマーティン12yとセットで楽しむのもいいですね!

 

【ボトル】ブラックアイル(スコットランド)
ブラックラン・トマーティンバーボンバレル・エディション
Black Isle(Scotland)
Barrel Aged OATMEAL STOUT Morangie Edition 10.4%




そしてもう1本はこちらのグレンモーレンジ・エディション!

オートミールスタウトをモーレンジの空き樽に入れて熟成。
グレンモーレンジのキレイなバニラ香が
スタウトとうまくかみ合って、
とてもなめらかでコクのある味わいになってます。

これも今ではなかなか飲める機会が少なくなってきた銘柄です。

ブラックアイル好きの方は要チェックですよー(^^)/

 

【樽】ブラックアイル(スコットランド)
ゴールデンアイ・ペールエール
Black Isle(Scotland)
Goldeneye Pale Ale 5.6%



クリスタルモルトと小麦をブレンドした、
ゴールドカラーの王道ペールエール。
麦の柔らかい香りと口当たりの良さ、何杯でも飲める
バランス良い味わいで、まさにブラックアイルのビール!

僕はこの「ゴールデンアイ・ペールエール」が好きです。

飲んでても疲れない。これが大事!

UK Pintは568mlも入っているので
ド派手なアメリカンIPAやハイアルコールのビールは
なかなかハードルが高い・・・

ぜひ、ブラックアイルでのんびりダラダラ、
パイントサイズを楽しんでみてください(^^♪

・ブラックアイルマン、ラストお披露目会!!!
3/24(土)19:00-22:00 要チェック!

写真はあくまでもブラックアイルマンの一般的な使用例です。
当日、中に入る人は・・・そこのあなたかも!?




ビールやウィスキーのイベントのたびに人気を博してきた
このブラックアイルマンも
へたってきてそろそろ引退だそうです。

今回、ブラックアイル祭りということで、
特別に引退間近のブラックアイルマンに
登場してもらえることになりました!

みなさん、ブラックアイルマンの写真を撮る最後のチャンスかも!?
もっと勇気・好奇心のある方はブラックアイルマンを着用してもOK!!!!

ぜひ、トライしてみてください(^^♪

・当日プレゼントあるかも・・・!?
たぶん、20:00くらいにじゃんけん大会します!


もしかしたら、
ブラックアイルのパーカーやらTシャツやら
グラス、ピンバッジやらの公式グッズを
ブラックアイルマンが持ってきてくれます!!!!

19:00-22:00の間で数回、じゃんけん大会なんぞしてみて
みんなで盛り上がりたいと思います。

ぜひとも!

で、その前に!!
ブラックアイルのビールについて
興味関心がある方は下記の記事で予習してみてください(^^)/

本当に日本でブラックアイルが飲める環境ができて良かったなぁ~

スコットランドのブルワリー「ブラックアイル」とは!?

ブラックアイル・ロゴ2ブラックアイル・ブルワリー

『ブラックアイル』は1998年スコットランドの北部
ハイランド地方の中心地インヴァネスにおいて設立した
地域に根ざすオーガニックビール・ブルワリーです。

2009年『スコットランド・インターナショナル・ビア・アワード』にて
金賞を受賞し、スコットランド国内はもとより、
アメリカ・ヨーロッパ各国・日本に販路を広げています。

インヴァネスって町は、スコットランドに詳しくない方でも自然と
知っているかもしれません。
なぜなら、インヴァネスにあるネス湖はあの未確認生物?「ネッシー」
でめちゃくちゃ有名だからです。

ネッシー
インヴァネスには、ネス湖もありますが
歴史的な古城や石畳のメインストリートも有名で観光地としても人気です。

そんなスコットランドのインヴァネスで造られている
ブラックアイルのビールの特徴は・・・

ブラックアイル・ロゴ・文字ブラックアイル・草原

★造りたかったのはこんなビール
『最高品質のビール』でありながらも『日常の中で楽しめるビール』
原材料にも特にこだわり、全てオーガニックでベストの状態の食材を
使用し醸造しています。

オーガニックとは、農薬や遺伝子組換の作物を使わないことや、
自然環境と共存し生態系を維持することなど、様々な要素があります。

ちなみに、「地域の文化を大切にする」ということもオーガニックの
意味に含まれているそうです。

 

★ラベルデザインにもこだわりを
ラベルにはスコットランドの国花「アザミ」を表現しています。
スコットランドの伝統を踏襲し、さらに進化したクラフトビールを
造ることを目指しています。

★のどかな風景にたたずむ 小規模ブリュワリ―
スタッフは10名にも満たない小規模ブリュワリーですが、
美しく広大なブラックアイルの農場でスタッフ全員が家族同然に生活しています。

犬や羊や鶏に囲まれ、のんびりした環境で、こだわりあるビール造りを楽しんでいます。

ブラックアイル・イエローハンマー・グラススコットランド国旗

ブラックアイルのビールはどれも優しくてバランスが良いのが特徴です。
ブルワリーのこだわりを知ってから飲むとなお一層そう感じられると思いますよ~(^^)/